2013年09月28日

秋の兆し

秋の兆し.jpg
photo:gai&nana mama


秋晴れがとっても気持ちいい季節がやってきました(*^。^*)
この時期、リンノアとお散歩をしていると心が安らぎます。

よくでかける広場に連れだし、2ワンを思いっきり走らせてあげました!
フリスビーをしたり、サガシテをしたり、追いかけっこをしたり、ちょっとオビってみたり。

と、ここで今日はとってもステキな出会いが待ち受けてました♪
ウチのブログを見て下さっているというダックスの飼い主さんです。
病気のこと、病院のこと、マッサージのこととウチと共感する部分がたくさんあるということで、いろいろお話をすることができました。

ワンちゃんは2頭ダックスちゃんで、ガイ君とナナちゃん♪
どちらも全く吠えずお利口さんで、ダックスらしいめちゃめちゃ優雅な被毛(←コッチ重要)でした!!!

ショボ被毛でよく吠えるリンもご挨拶をすませたらしつこいくらいにスキモード^_^;
4ワンそれぞれマイペースで、有意義な時間を過ごすことができました!
優雅な被毛です!.jpg


最近お出かけではめっきり一眼を使わなくなりましたが比べてみると・・・やっぱり全然違いますね〜
↓こちらワタクシ、あいふぉんにて撮影
あいふぉん5.jpg


↓こちら一眼でウデありのママさん撮影
イキイキした写真.jpg

ガイ君&ナナちゃんママさんは一眼でパシャパシャとリンノアの姿をカッコよく撮って下さいました!(^^)!
うん、さすがですね〜リンノアがイキイキして楽しんでいるのがよく伝わってきます!!!
あまり一眼を褒めるとなかみーにレンズ要求されそうですが、これはママさんのウデですね(キッパリ)

この日は楽しい時間をありがとうございましたm(__)m
これからもリンノア家をどうぞよろしくお願いしまーす♪

posted by トモ at 22:46| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

マモルコト

元気でいよう.jpg

人はいざというときに備えて終身保険や医療保険、火災(地震)保険、家財保険などなど保険に入ってます。
あとは年に一度、健康診断(がん検診)や人間ドックを受けて不安解消し、元気な飼い主でありたいと思ってます。

リンノアの健康診断は春に行ってもらい、今まで大きな問題があったことはありません。
でも、リンはシニア期に突入してるし、ノアは女のコだから、ワンコ保険ももう一度ちゃんと考えようと思ってます。
ワンコの保険もいろいろあるご時世なのに、リンがシニア期突入でハッと焦っているダメ飼い主・・・
ワンコ保険に入る派とその分をしっかり貯金する派に分かれるんでしょうが、このダメ飼い主はどっちでもなく(+_+)

何度かあちこちからワンコ保険のパンフも取り寄せたことはあるけれど、どうも納得がいかなくて見送っていたらリンの年齢ではずいぶんと新規で入れる保険が少なくなってました。
人の子だったら産まれたらすぐに入っておくような学資保険みたいなものの代わりに、犬も飼ったらすぐに貯金して老後に備えてあげないとだよなー(遅いです)

犬の保険もいろいろあって、基本年齢制限があり、既に発症済みの病気は対象外になるのが一般的。
健康診断書が必要なもの、5割〜9割負担してくれるもの、免責が設けられているもの、犬種によって保険対象外の病気指定のもの、アクシデントのみ対応するものなど様々な商品があります。

リンはダックスだからヘルニアのことも考慮しておかなくちゃいけないし、目のこともあるし、ノアはアジさせてるし、ガチャガチャした性格だし、二人のことはよく自然いっぱいなところへ連れ出してるし、何があってもおかしくはないもんね。
かなり遅すぎるんだけど、積立貯金みたいなのも始めていきながら、今一度保険もリンノアに必要かどうか比較検討していこう。


大きな足.jpg

それと最近、人用・犬用の防災セット(非常時用リュック)の期限切れチェックをしました。
人用の缶詰やご飯類っていうのは長持ちするものを入れてあるけれど、気づくと切れてることが多いので半年に1回くらい?はチェックするようにしてます。
犬用の食べ物は、少しでも軽くすむように水で戻すだけのインスタントタイプのものを主に入れておくようにしてます。

靴下はお気に召さないようで・・・.jpg

犬用はリュックが大きいから他にもあれこれ詰め込んでいるんだけど、今回追加で入れておこうと思ったのが犬用靴下。
足元が悪くても犬は裸足だし、怪我をすることも考えられるから(包帯でもいいんだけど)ちょっと100均で子供用の靴下をゲットしました(^_^;)
100均でもちゃんと滑り止め付だし、本格犬用靴下ってとってもお高いから嫌がって履かなかったらもったいないし、まずは100均でお試しね!

案の定、リンは固まり、ノアは嫌がってピョンピョン飛び跳ねてました・・・
服のようにちょっとずつ慣れていくもんなんかな???


ブラックスワンのように、何とかなるさ!で楽観的な捉え方もある種必要だけど、ちゃんとマモルコトも考えて暮らしていかなきゃね。
posted by トモ at 23:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

ノアちゃん完全復活

避妊手術から2週間が過ぎました。

雲ひとつない青空.jpg

術後2日で元気を取り戻したノアでしたが、3日目〜尿に数量の出血(オリモノ)が見られ、あらゆる検査(問題なし)と抗生物質+止血剤を2週間服用で様子見してました。
徐々にオリモノの量も減って、お薬がきれると同時くらいで完全にオリモノがなくなりました。
結局、膣炎だったのか手術の断片からのものだったのかわからずだったけど、とにかく飼い主は一安心してます。

リラックスタイム.jpg

傷口は1週間かからずにしっかりふさがり、ノアも元気いっぱいでしたが、大事をとって水遊びとフリスビーとアジはお休みをしてました。
ノアは思いっきりはっちゃけたくて仕方がなかっただろうけど、ゆっくり休ませたことで完全復活の近道になったかな。この3連休から(水道からの)水浴びや小高い山登り、スウェーデン式マッサージなど再開です。

完全復帰ね!.jpg

で、今週から少しずつアジ練もやっていきます。
有り余ってるパワーを充分に発揮してね、ノア!(アジを始めてからこんなに休んだのは初めてだからハンドラー大丈夫かな・・・)
10月は競技会をお休みするし、ゆっくり取り戻していこう!(^^)!
posted by トモ at 18:19| ノア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

ノア避妊手術 2日目〜抜糸まで

−手術 2日目−
お散歩は今日からOKらしいけど雨。
歯茎チェック。(毎日チェックしてくださいと言われました。歯茎が歯と同じくらい白いとどこかで出血し貧血になっている可能性があるんだとか)
歯茎も瞼も舌の色も少し薄めのピンク。

朝ご飯 全量、食欲あり。水も今日から通常通りでOK。
午前中はリンと一緒によく寝てました。
2日目よく寝る午前中.JPG

夕方くらいから目に力が入りだし、元気になりました。
寝る場所を決めるための儀式?!のヨイショの動きが激しすぎます(^_^;)
特に傷口を気にする感じはなく、どうしても目を離さなければいけない時以外はエリザベスカラーを外してあげました。つけてるとリンとぶつかりそうでほんと危ない。
まだ透明のエリザベスだったからよかったけど、やっぱり首だけのタイプの購入しとけばよかったなぁ・・・

噛みたい欲求が出だし、ロープボールを噛み遊びます。
2日目ロープボール噛む.JPG

排泄 問題なし。
夕飯 全量。

傷口は気にしないけれど、手術時クリップで止めていた部分が痒いようで後ろ足で搔き、毛そりをしているもんだから爪があたって傷になってしまいました。
ということで、直接お腹周りに爪があたらないように服を着てもらいました。
服も着れるようにしておくと、こういう時便利ですね!
服を着るから余計に暑いよね.jpg

夜 リンもフリーで、ノアはエリザベスカラー付で。リンは特にノアにちょっかいだすこともなく二人ともしっかり寝てました。



−3日目−
天気 雨。散歩なし。
歯茎チェック OK。
朝ご飯 全量。

朝 オシッコ 出血(おりもののような血)あり。
病院へ電話。手術時、膣についていた血が出たのかもしれないということで様子見。
3日目出血1回目.jpg

本犬 元気。ちょっとリンと遊んで、よく寝て、よく食べる。
3日目ひっぱりっこ.JPG

夕飯 全量。
オシッコ 2,3回目 出血あり。4回目 出血なし。
ウンチ 問題なし。
夜 よく寝る。



−4日目−
歯茎チェック OK。
朝ご飯 全量。
朝 オシッコ 出血あり。
病院へ電話。念のため様子をみせて下さいということで、朝の出血まじりのオシッコシート持参で病院へ。

なかみーがいないので、私の運転でノアをエリザベスカラー付で後部座席へ。後部座席はワンコ用ドライブシートを装着しているので、落ちることはなく、フセの指示でウロウロすることなくお利口に休んでくれていたので安心して運転ができました。

病院についてもノアは愛想よく他のワンコや飼い主さん、看護師さんに下からゆっくりご挨拶。お腹を見せて遊んでくださいポーズ。こっちは不安でたまらないのに、ノアは元気に明るく振舞います。

診察。
まずは、元気・食欲があることなどの問診。
診察は歯茎、傷口、陰部のチェック。
触診など問題なく、でも出血が続いているっていうのは気になることなので、どこからの出血なのかをできる範囲で調べるということで、エコーと膀胱、膣の検査をしに連れていかれました。(そういう診察は別室)

数十分後、さまざまな検査を終えノア登場。
「また変なことされましたよ!」とハァハァで帰ってきました。
ごめんよ、ノアちゃん。

検査1 エコー画像
もし手術した部分から出血しているなら腹水が溜まっているはずなので、それはエコー画像から確認できないので大丈夫。
膀胱の厚みも炎症があるなら4mm以上(と言っていたかと?)の厚さがみられるはずだが、厚みはないので大丈夫。

検査2 膀胱へ針を刺し直接尿検査
オシッコで出てしまう出血だと膀胱からの出血なのか膣からの出血なのかがわからないので、直接膀胱から尿を取り出し、その尿からばい菌や白血球、赤血球の状態を確認→いずれも正常値なので膀胱は問題なし。

検査3 膣炎をおこしてないか器具でチェック
見える範囲での出血はなし。

ということで、今回の検査では出血の特定はできませんでしたが、考えられるのは、膣のもっと奥からの出血ではないかとの診断。
止血剤を3日間ほど処方するか、元気だし出血も減っているようなのでもう少し様子をみてもいいとのことで、様子をみることにし帰宅。

出血が増えるようならすぐに止血剤をもらいにいくし、まずはゆっくりお家で休もう。
まだ手術して数日で疲れもしんどさもある中、いろんな検査をさせてしまうことになってノアには本当に申し訳ない。

その後、昼、夜 オシッコ 問題なし。
ウンチ 問題なし。
元気、食欲ありでよく寝る。



−5日目−
食欲あり。
歯茎 OK。
元気だけど、大事を取って散歩なし。
この日のオシッコ すべて問題なし。
ウンチ 問題なし。

リンのベッドがお気に入りで、落ち着くようです。
リンベッドで.jpg

リンはノアのベッドで(+_+)
リンは新しいもん好き.JPG

傷口を一切気にしないので、夜はエリザベスカラーをつけてフリー。カラーを付けていると息がこもって暑くなるようで、和室以外の涼しいところでゆっくり寝てます。
好きな場所はいろいろ.jpg



−6日目−
食欲あり。
歯茎 OK。
朝 オシッコ 問題なし。

元気。いつものノアパワーが出だしてきました。
目に力.jpg

昼1 オシッコ おりもの1滴。
昼2 オシッコ 問題なし。


お昼寝 爆睡。
4日目やっぱ自分のハウスが一番.jpg

夕方、近所周りを気分転換兼ねて軽くお散歩。術後初めてのお散歩は、チィップちゃんと出会いご一緒に♪

傷口を全く気にしないし、カラーをつけてる方がリンにぶつかって危なっかしいので(元気になってくると動きも激しい)エリザベスカラーは様子を見つつ外してる時間帯が多くなりました。
(お腹を掻こうとするので、服は着せたまま)

夕・夜オシッコ 問題なし。
ウンチ 問題なし。
日中も夜もよく寝る。



−7日目−
食欲あり。
歯茎 OK。
朝 オシッコ 問題なし。
昼 オシッコ 出血あり。(おりものと鮮血)
7日目にしてまだ出血混じりのおしっこ.jpg

バルコニーに出すと「早く水浴びしよ!」って感じです。
まだ水遊びはできないよ、もうちょっと我慢ね。
水遊びして!.jpg

元気は元気で遊びたくて仕方がないようだけど、まだオシッコに出血が混じったりする時があって心配。
獣医さんに電話相談。担当医がお休みだったけど、他の先生がいろいろ聞いて下さり、今考えられることを伝えてくれました。止血剤は明日でも大丈夫みたいなので、明日抜糸も兼ねてまた行ってきます。

夕方 オシッコ 出血あり。(おりもの)
夜 オシッコ 問題なし
ウンチ 問題なし。
お散歩 なし。
日中も夜もよく寝る。



−8日目−
食欲あり。
歯茎 OK。
朝 オシッコ 出血1滴。

獣医さんに連れていくので、主にリンで使用している採尿器(注射器タイプ)やpHオシッコシート尿簡易検査用試験紙(pHチェック紙)を用いて朝1のノアの採尿とチェックを行いました。
オシッコはラップの上にさせて採尿。(ノアでは慣れてなくて量とれず)
pHオシッコシート 中性 大丈夫。
pH紙 9つのさまざまな項目をチェック。細菌が陽性


これらを持って獣医さんへ。
まずは抜糸。傷口は特に問題なく、ゴロンをさせたら抜糸は数秒で終了。
ちょっと下のオッパイが腫れている状態でした。(避妊手術をしたので徐々にやわらかくなっていくでしょうと)

朝にチェックしたpH紙の細菌が陽性だったことについては、これだけでは細菌性の膣炎だとの判断は難しいようです。女の子は基本的に少しは細菌があるものなので、細菌の量が多く治療が必要なものかどうかはこのpH紙からだけでは判断できないそうです。
採尿器からとったものは、時間がたってしまっているということと量が少なすぎで使えませんでした。

そして、オシッコシートに数滴血が混じる件について。
今までの出血の写真もまとめて見ていただきました。(スマホなどで写真を撮っておくとそれを鮮明な画像で見せられ伝えやすいです)

避妊手術後の血尿で心配なのは、腎臓を傷つけてしまっていることらしいのですが、その場合、今のノアの様子(元気さ、食欲、歯茎、お腹周り、陰部、前のエコーなど)からでは考えにくく、もっと体調不良になり出血の量も増えたりするらしい。さらに開腹と違い、腹腔鏡ではその部分を目で見ながら手術しているので、そういうことはおきにくいとのこと。

ノアの場合、子宮を摘出してみて水が溜まりかけているということがわかりましたが、もしかするとそういう炎症部分が子宮と膣(子宮けい管)あたりまであって、それが今出血しだしているのではないか、というのが今日の時点での診断。

その部分はレントゲンやエコーでは骨盤で隠れてしまうため、詳しく検査するには痛みが伴うため、鎮静剤か麻酔をかけ膣の奥を調べる必要があるらしく、今そこまで重大な状態ではないので、まずは止血剤(トラサルミン)と今日で終わるはずだった抗生剤(セファレキシン)を1週間1日2回服用させ様子をみるということになりました。(使用する止血剤や抗生物質は今のノアには大きな副作用はないとの詳しい説明を受けました)

これで落ち着いてくれないとまた様々な検査をしなければなりません(涙)
ノア本犬は元気だし、食欲もあるし、排泄もいつもどおりしてくれるから、あとはポツポツとたまにでてくる出血がこれらの薬でおさまってくれることを願うばかりです。

昼 オシッコ 問題なし
夜 オシッコ おりものあり
ウンチ 問題なし。
日中も夜もよく寝る。

検査はなかったけど、今日も病院だったから変に疲れさせてしまったね・・・
激しい運動や水遊びはもう少しおあずけだけど、明日からなかみーも3連休だし、お散歩はできるからまた気晴らししようね。



たくさん悩み、いっぱい話し合って決断したノアの避妊手術。
こうやって書き記すと、避妊の時期とか、いろいろ考え選んできたことがどうだったんだろうとわからなくなってきますが、後悔しても何も解決しないし、今できることにちゃんと向き合っていこうと強く思います。
ノアには、痛い思いをさせて、わけのわからない検査をさせて、嫌な思いをいっぱいさせて申し訳ないけれど、ノアはこんな時でも笑顔を向けてくれるからこっちがクヨクヨしてられないよね。
常にリンノアにベストを尽くしてるとは言えないけれど、できる範囲でのベターを選択しているつもりの飼い主です。

飼い主はここでノアが回復してくれると信じているので、とりあえずノアの避妊手術についての記述は終了。何かあるようなら(あってほしくないけど)また更新していこうと思います。


#####
ケフィ家、パティ家、ジーナ家、チィップ家、ナナ家、セル家、チップ家の皆様、ノアのことをわが子のように心配して下さり、弱っちぃ飼い主をあたたかいメールやお電話などで支えて下さりありがとうございました。
おかげさまで無事、抜糸まで済みました。出血が心配でもう少し安静期間が続きますが、来月にはちゃんと元気を取り戻してくれるノアだと信じてます。
またアジや遊びにどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m
posted by トモ at 23:22| ノア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

ノア避妊手術〜手術日

ノアちゃん、避妊手術をしました。
するならもっと早くにしてあげたらよかったんだけど、ノアがとっても良いコだから、なかみーと私にはいろんなことをじっくりと考える時間が必要でした。
ここ数か月は特になかみーとの話し合いを増やし、親しい友人に相談にのってもらったりで、いーっぱい考える時間をもつことができました。
そして、するなら麻酔のリスクも考えて健康な年齢の時がいいし、ヒートの前後でもなく、気候的にも暑すぎず、アジもシーズンオフということで、9月6日(金)避妊手術の予約をとりました。

動物病院はルカ動物医療センター
きずの小さな動物内視鏡医療センターとして有名な動物病院です。
ここ数か月、リンノア共にお世話になっていて、今後もお世話になろうと思っている病院です。
手術を手掛ける院長先生は、日本獣医内視鏡外科研究会を設立され、内視鏡外科手術数において全国一の実績を誇る方のようです。
外来担当は院長先生じゃないからお会いしたことはないけれど、ノアの手術も院長先生にお願いしました。(複数の先生から選べるようです)

ルカ動物病院に通うようになったのは、友人の紹介からでした。
これからも通いたいと思った理由として、
・機器設備の充実
・担当医の説明がいつでも明確
・複数の獣医師がおり、専門分野が違えばきちんと他の獣医で対応
・休みの日が(基本)ない
・わりと近所
など、とっても信頼でき、ウチにとって好都合な病院だからです。

近所の病院でも大変よくしていただいていたのですが、検査ではっきりわからないことがあると結局大きな病院でもう一度検査をやり直してもらうことになります。
病院同士の繋がりがなければまた同じ検査をしなければならず、リンノアにも嫌な思いをさせて負担をかけてしまうし、金銭的にも倍のお金がかかってしまいます。
リンでもノアでもそういうことが続き、(きちんとした機器で調べていただいたら大丈夫だった)それなら最初から設備が整っている病院で診ていただいた方がいいと思ったからです。
(リンの目の病気はアイリス動物医療センターへ通い続けます)

で、ルカ動物病院で避妊手術をしようと決めた理由としては、
・腹腔鏡手術のパイオニア病院(傷が小さくて済むので負担を軽減させてあげられる)
・麻酔管理、機器の充実(人が使用する高性能の麻酔器を用い器官までの細かな管理ができ、麻酔専門スタッフを配置している)
・超音波凝固切開装置使用(お腹の中の血管を糸を使わないでとめる血管シーリングで対応)

とメリットが大きいので、今回ノアの避妊手術は腹腔鏡手術ですることにしました。

いろいろと安心材料が揃っているものの、無事にノアが手術を終えるまではやっぱり心配で、不安で、吐きそうで、、、同意書にサインをし、予約をとってからの一週間はずっと胃が痛い日々が続いてました。

ノアの避妊手術をするにあたり、リンではどうだったっけ?って8年前のブログを振り返り読んでみました。
記憶では、翌日、目が覚めたらエリザベスカラーをつけていたにも関わらず、糸を自分でとって次の日、麻酔なしで縫ったってことと、内出血がひどかったという大変な思いをしたっていうことは覚えていたんですが、さすがに8年前となると細かいことは忘れていて。。。
読み返すと、他にも2日間オシッコをしてなかったり、ウンチは3日目になってようやくしだしたとかいろいろ記録されてました。
ということで、後々のため、ノアの避妊手術のこともちゃんとメモっておこうと思います。




−手術日 1日目−
手術前夜0時以降絶食、当日朝6時以降絶飲。(ケースによって異なると思います)
術前検査(血液、レントゲン、心電図など)を当日にお願いしたので、AM10:00までに連れてくるように言われ、排泄を済ませ、AM9:30病院着。
あずけて帰宅。
PM4:30 無事に手術が終わり、麻酔から目覚めたとの連絡を受ける。PM6:00以降にお迎えにくるよう言われ、PM7:00面会。

切除した子宮、卵巣を見せられ(あまり見れなかった)水が溜まってるとまでは言えないけれど、溜まりかけてたようなので、避妊手術をするタイミングとしては今でよかったと説明を受けました。
避妊手術をしないこれくらいの年齢(ノア5歳)から子宮トラブル(蓄膿症や粘液症、内膜症など)がでだしてくるとのこと。

日帰りになるので、今晩から抜糸日(7〜10日後)までの事細かい注意点の説明を受けました。
エリザベスカラーをし、元気に歩いてくるノア。麻酔のせいか、ちょっと目の焦点が合ってない感じです。
ずーっと「クィーンクィーン」と甘え声を出し続け、今日の大変だった出来事を語っているようでした。
よく頑張ったよ、ノアちゃん。
カラーは4Lをお借りし、抗生物質(セファレキシン) 1日2回 7日分処方されました。

カラーをつけたままではクレートに入れることができないため、なかみー運転でノアと後部座席。
後部座席に乗ることはないから、周りの景色も気になってたけど、ゆっくり撫でてあげると寝だしました。

自宅到着。
ノアのエリザベスカラーがちょうどリンの目の高さなので、病気で視野が狭く見えにくくなっているリンとぶつかりそうで要注意です。

傷口は、1cmないくらい×3か所。
傷口.jpg

PM8:00すぎ、夕飯 1/3の量。水は数回に分けて。
オシッコ 問題なし。

夜、飼い主は和室でノアと一緒に寝ることにしました。エリザベスカラーはつけておきますが、リンのように糸をとってしまっては大変だからね。
寝室だとノアはリンが人用ベッドに乗らないようにずっと監視し続けるので、今日はゆっくり休ませるため寝室を閉めて、みんなで和室で寝ることに。ノアと同じ枕で寝るのは初めてです。
慣れない場所で少しぎこちない感じでしたが、特に傷を気にして舐めようとすることはなく、ゆっくり休んでくれました。
念のためリンはクレート。ノアにちょっかいだしては困るからね。お泊りではクレートで寝させるので、普段家ではフリーだけど、こういう時、クレートに入れてもちゃんと寝てくれるので助かります。

1日目.jpg

つづく・・・


######
避妊手術代(ノアサイズ)
 再診料         700
 血液検査       7,600
 レントゲン検査    5,000
 心電図検査      2,000
 静脈カテーテル    2,600
 腹腔鏡避妊手術    70,000
 エリザベスカラー貸出 1,600
________________
 税          4,475
 合計         93,975

posted by トモ at 13:53| ノア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

クーポン犬と一緒に♪

シニア犬リン.jpg
練習でお世話になっているフィールドからの紹介で、スウェーデン式ドッグマッサージ LENTOさんへ行ってきました。
9月は敬老の日にちなんで、8歳以上のワンコと一緒に行くと1頭500円(20kg未満)で施術していただけるシニアキャンペーンをしてます!
早速、クーポン犬リンを連れてノアも一緒にマッサージをお願いしてもらいました♪

よく寝る二人.jpg

スウェーデン式マッサージは、厚木でしていただいてるマッサージと一緒なので、筋肉を優しくゆっくり揉み解され、リンもノアも気持ちよさそうに眠り始めました(^_^;)
9月中は何度行ってもこのキャンペーンが有効なんだそうです!!!
私がもっとリンノアにとってGodHandだったらいいのだけれど、、、プロにはかなわないのでまたなかみーに連れてってもらおう!(^^)!

マッサージ後はいつもぐっすり休むリンノアです。そろそろ飼い主も行きたいなぁ〜

posted by トモ at 15:50| おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

be of help

お手伝いしてくれる?.jpg

何だって持てるもん.jpg

えらいね!.jpg

お手伝い大好き!.jpg
posted by トモ at 00:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。